浅草のタイマッサージTao-thong(タオトーン):旧名Ladybug-asakusa

さわでぃかぁ〜
皆さま、お元気ですか?

9月は、連休多かったですね!お休みは、楽しくお過ごしでしたか?

 

台風の影響など心配な事も多いですが、無事をお祈りしております。

 

さてさて、先日、体外受精の権威でもある加藤レディースクリニックの説明会に参加して来ました。

私も出産経験がないので、今からだと完全に体外受精の方が確立高い!!と思い、拝聴しに行って来ました。

 

まず驚いたのが、参加者の多さです。

しかも若者が多い。20〜30代の方でほぼほぼあふれておりました。

 

会場は、新宿ハイヤットホテルのボールルームです。
そこそこ広い会場で、ビッチリ座っているんですよ。

去年は、4000人ものベビーの誕生実績があるクリニックさんです。

2fzi+qgCQaeaaBsqHeZ+XQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな会場の中、多分、私は最年長?って感じでした。

こんなにも沢山の方が不妊で悩んでいるんだな・・・と実感しました。

 

妊娠とは

卵子と精子が受精して子宮に着床して、妊娠となりますが、
体外受精で培養して受精まではしますね。

でも年齢の問題で着床しなかったり、育たなかったり・・・

35歳〜43歳くらいまでは、折れ線グラフもイイ感じに上り調子なんです。

しかし!45歳を過ぎるとガターーーーーンと落ちるのです。
ほぼ2〜3%くらいまで落ちます。

確実に5%を切っているのです。

女性の不妊の原因

49.3%は原因不明
31.2%が卵管通過障害
9.8%が排卵障害
2.5%が子宮内膜異常
7.2%がその他

 

50%は原因が不明なのです!!

3t4BFwz+QrmK0v3oyuSbdw

 

 

 

 

 

 

 

男性側の不妊の原因

90%は造精機能障害

原因があるものとしては、精索に静脈瘤があったり、染色体の異常だったり、悪性腫瘍切除後の後遺症だったり、耳下腺炎性精巣炎などです。

原因不明なものは、ストレスやアルコール、喫煙・肥満・糖尿病・病気や薬の影響、精巣の損傷、閉塞性障害・性機能障害(勃起不全や射精障害)などがあります。

 

そしてビックリしたのが、

無精子症の男性も今は、手術と治療で治せるんですって!!

医学の進歩ってすごいですね。

 

さてそこで、受精までして着床しない子宮の問題改善として
温熱療法が有効ではないかと改めて実感しました。

 

不妊治療の漢方でも温めの漢方を処方されます

 

冷えは、大敵なんですよね。

ただし排卵後は、温めてしまうと卵ちゃんが、弱ってしますので排卵期前までがベストな訳です!

 

冷たいものみんな飲みますよね。
タピオカブームをみて思いましたが、温かい飲みものブームってない気が・・・

確かに最近、氷なしとかのサービスはありますし、タピオカのホットもありますけど・・・・

 

日頃から温かい飲み物や常温の飲み物を摂って内側からも温熱意識したいですね。

 

ふかふかのお布団のように子宮の内膜が待っててくれないと受精卵は
寝心地が悪いわけですからね。

 

ユーファイの温熱療法

子宮温熱ケアでしてタイハーブを使って温めデトックスする訳です。
タイハーブの素晴らしさは、感激します♡

私の身体の変化については、こちら!!

要らない余分なものはお腹の外に出してGoodコンディションで待ってあげたいですね。

 

また復習しに行って来ます!!

 

ボディワークのお仕事をしたことのない方にも簡単に子宮温熱ケアを知っていただける講座を開催します!

4名さま限定となりますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい!

第1回はらぽか講座

お待ちしております!!

 

タオトーンはらぽか講座

浅草のタイマッサージTao-thong PAGETOP